Loading...

適度に身体を動かそう

適度に身体を動かそうダイエットをしていてもなかなか思うような結果が出ない場合、代謝の低くさがが原因かもしれませんので、サプリを利用するのも1つの方法です。しかし、サプリだけに頼り、太りやすい生活習慣を続けていては、減量効果は得られません。正しい食事と運動を習慣化した上で取り入れましょう。

サプリを飲んでもエネルギー消費量が少なければ痩せない

代謝を上げることで、たくさんのカロリーを消費できるようになるため、脂肪が付きにくい体質になります。そのため、痩せやすい体質づくりには、代謝アップ成分が配合されたサプリメントの摂取が効果的ですが、サプリを飲むだけで減量できるわけではありません。
ある実験によれば、代謝の低い運動量の多い人と、代謝の高い運動量の少ない人なら、前者のほうがスリム体型である確率は高いそうです。どんなに代謝が高い状態をキープできても、ダラダラしてばかりいては痩せられません。特別な運動をしなくても、早歩きや階段の利用など、少し気を付けるだけで消費エネルギー量を増やせます。

ダイエット成功には食事バランスが大切

サプリメントは、あくまでもダイエットの補助アイテムですので、太りやすい生活習慣を改めなければ、サプリを飲んでも痩せることは難しいでしょう。ダイエットのためには、カロリーを摂取よりも消費を多くしなければなりませんので、食べ過ぎには注意が必要です。
また、カロリーを抑えることだけではなく、栄養バランスにも気を配りましょう。バナナや納豆など、食べることでダイエット効果があるとされる食材もあるので、そうしたものを積極的に摂るようにしてください。食事の質を改善した上でサプリを利用すれば、消費が摂取を大きく上回り、ダイエットの成功率がアップします。
ダイエットサプリメントは、「痩せ薬」ではありませんので、ダイエットに適した生活習慣に改めた上で、利用するようにしましょう。食べ過ぎを防止し、適度に身体を動かすようにすれば、エネルギー消費が摂取を上回ります。そこにサプリを併用すれば、消費量がさらに増えるため効果がアップします。

若いころに比べて太りやすくなった

少ない活動量で多くのエネルギーを消費できれば、痩せやすい体質になれます。そのためには代謝を上げることが必要ですが、トレーニングや食事改善だけではなかなか代謝は上がらないため、サプリメントの利用がおすすめです。特に、30代以上の方や、大幅な減量を目指す方にとっては、非常に優秀なサポートアイテムとなるでしょう。

年齢とともに体重が落ちにくくなってきた方

若いころに比べて太りやすくなった
代謝が高いほど、活動に使うエネルギー量が増えますので、少しくらいなら食べ過ぎても太りません。しかし、加齢とともに代謝は低下していくため、食べる量は変わらなくても、太りやすくなってしまいます。その理由として、歳を重ねると体内酵素が減少していくということが挙げられます。
酵素にはエネルギー消費のサポートなど、さまざまな働きがありますが、酵素がもっとも優先するのが食べ物の消化吸収です。消化吸収にたくさんの酵素が使われてしまうと、エネルギー消費に使う分が減ってしまうため、太りやすくなります。30代以降の方がダイエットする場合、酵素を含むサプリを取り入れると効率が上がるためおすすめです。

有酸素運動で脂肪をガンガン燃やしたい方

10kg以上の減量などといった高い目標を掲げているのであれば、有酸素運動を取り入れたほうがいいでしょう。ウォーキングや水泳などの有酸素運動は、脂肪を直接エネルギーに変換して燃焼できるため、効率よく痩せるためには必須です。せっかくトレーニングをするのなら、燃焼系のサプリも取り入れてみましょう。
燃焼系のサプリには、体温を上げたり、血流をよくしたりする効果が期待できるため、少し身体を動かすだけでたくさんの汗をかくようになります。また、主に含まれるL-カルニチンなどの有効成分は、疲労回復効果があるため、トレーニングの疲れが溜まりにくくなります。
「若いころに比べて太りやすくなった」というお悩みを持つ方は多いようですが、その理由の1つに代謝の低下が挙げられます。代謝を上げる方法はいくつかありますが、もっとも簡単なのはサプリメントを利用することでしょう。飲んでから運動すれば、脂肪燃焼効率が上がるため、本格的に体型を変えたい方はぜひ取り入れてみてください。

サプリを買うときは配合成分に注目

サプリを買うときは配合成分に注目
痩せるためには、代謝を上げる必要がありますが、そのためには、サプリメントを飲むのも1つの方法です。代謝アップ系のサプリには、大きく分けて2つの種類があります。1つ目は酵素を補うもの。2つ目は、身体をあたためて、血流をよくする効果を持つ成分が含まれているものです。

代謝アップには酵素が必要

食事から摂取したカロリーは、エネルギーに変換されて日々の活動に使われますが、この働きを代謝と言います。加齢とともに代謝は下がる傾向にあり、その原因は、体内の酵素が減っていくためであると考えられています。
酵素には、以下のような4つの働きがあります。
・消化
・吸収
・代謝
・排泄
体内の酵素量が十分に足りていれば、食べ物の栄養素をしっかりと吸収して、老廃物を残さずに排泄することができますが、30代を境に、その量は減少していきます。酵素は、消化吸収を優先的におこなうため、不足するとエネルギーの消費や老廃物の排出が後回しになります。
この現象を避けるためには、外側から酵素を補うのが効果的ですが、そのためには生野菜や果物を毎日350gほど食べ続けなければなりません。現実的な方法で効率よく摂取するなら、サプリメントの摂取がおすすめです。

脂肪燃焼効果を高める主な成分

エネルギー消費量を増やすためには、「体温上昇」「血流改善」などの方法があります。燃焼系のサプリには、このような働きを持つ成分が豊富に含まれているため、脂肪を効率よく燃やすサポートアイテムとして役立てることができます。有酸素運動と組み合わせることで、さらにダイエット効果がアップします。

L-カルニチン

脂肪燃焼効果や疲労回復効果のあるL-カルニチンは、羊肉や牛肉など、肉類に多く含まれています。目標摂取量を食事だけで補おうとすると、カロリーオーバーしやすいため、サプリをうまく活用しましょう。

カプサイシン

唐辛子などに含まれるカプサイシンは、身体をあたためる作用があります。体温が1度下がると代謝は15%ほど下がるとされ、体温の上昇は、痩せやすい体質づくりには欠かせません。冷え性を改善する働きがあるので、健康面のメリットも大きい成分です。

アリシン

にんにくやネギなど、臭いの強い食べ物に多く含まれるアリシンは、脂肪燃焼や体温上昇などの効果がある栄養素です。血流改善の働きもあるので、身体のめぐりがよくなり、老廃物を溜めにくくする効果もあります。

ジンゲロール

しょうがや唐辛子などの辛み成分であるジンゲロールは、冷え性改善に効果があります。コレステロールを下げる働きもあるため、肥満防止に役立ちます。
代謝アップサプリは、酵素系と燃焼系の2つに大別されます。前者は加齢とともに減っていく酵素を補うことで体内の消費活動をサポートする働きを持ち、後者は脂肪が燃えやすい体質づくりを手助けしてくれます。サプリを買うときは配合成分に注目して、自分のダイエットメニューに合っているかを確認しましょう。

代謝アップサプリメントの口コミまとめ

ダイエットのためにサプリメントを利用している方はたくさんいますが、代謝を上げる効果を持つタイプの商品は、酵素主体のものと、燃焼成分を含むものに大別できます。それぞれを実際に使用した方の口コミをまとめたので、参考にしてみてください。

酵素系の口コミまとめ

代謝アップサプリメントの口コミまとめ
食べ物から酵素を摂るには、調理法に気を付けてたくさんの量を摂る必要があるため、あまりダイエット効率はよくありません。サプリなら簡単に十分な量を摂取できるので、高いダイエット効果が期待できます。ここでは2名の口コミを紹介します。

メタボから抜け出せた! 50代男性

50歳過ぎてからのダイエットですので、最初はなかなか効果があらわれませんでした。3か月が過ぎて、減った体重は1.5kg。そんなときに、酵素サプリを飲むようにしたら、半年後6kgの減量に成功しました。気になっていたおなか周りもすっきりして、メタボから抜け出せたので飲んでよかったと思います。

経済的で続けやすい 30代女性

ダイエットには酵素がいいと聞いたので、朝食を果物にして、野菜をたくさん食べるように心がけましたが、2か月で限界になり、やめてしまいました。その理由は、野菜中心の食事に飽きてしまったことと、経済的な負担が重かったことです。その後、サプリを購入したところ、少しずつ減量効果が出てきました。以前の食費よりもサプリ代のほうが安いので、続けられそうです。

燃焼系の口コミまとめ

燃焼系のサプリに含まれる成分は、体温を上昇させたり、血液の流れをよくしたりする効果があります。そのため代謝が上がり、少しの活動でも多くのエネルギーを消費できるようになります。ここでは、2名の口コミを紹介します。

大幅な減量に成功 30代女性

1年半で70kgから50kgまで痩せました。食事制限と水泳、たまにダンスエクササイズなども取り入れて、60台前半までは比較的すんなり痩せたのですが、そこからが大変でした。食事の量はこれ以上減らせなかったので、運動効率を上げるために燃焼サプリを飲むことに決め、毎日トレーニング前に飲むようにすると、そこからは停滞なく、順調に痩せられました。

通勤前に飲むだけでダイエットできた 20代女性

痩せたいとは思っていたのですが、運動する時間がなかったので、代謝を上げるため、サプリメントを通勤前に飲むようにしました。歩き出してすぐ滝のように汗をかき、3か月で5kg痩せました。特に制限を設けておらず、ストレスなく結果が出たので、手放せないアイテムになりました。これからも体型維持のために続けて飲もうと思います。
代謝を上げるダイエットサプリは、それだけですぐに痩せるわけではありませんが、脂肪を燃えやすくする効果があるため、体型を大きく変えたい方は、ぜひ取り入れてみましょう。酵素系と燃焼系、どちらが自分に合っているのかを知りたい方は、口コミも参考にしてみてくださいね。

摂取タイミングと飲み方

ダイエットのためにサプリを利用する場合は、摂り過ぎ、飲み忘れに注意しましょう。毎日飲み続けることを習慣化した上で、さらに効果を高めたい場合は、摂取タイミングを意識しするといいでしょう。

種類別のおすすめ摂取タイミング

摂取タイミングと飲み方
サプリメントは薬ではないため、摂取時間に厳密な決まりはありません。基本的にはいつ飲んでも構わないのですが、配合成分によって効果を発揮しやすい摂取タイミングがあるため、減量効率を上げたい方は、摂取するタイミングを意識してみるといいでしょう。

酵素系は食前に飲もう

酵素には、消化吸収やエネルギー消費(代謝)、排泄を手助けする働きがありますが、年齢が上がるとともに体内の酵素量は減少します。サプリメントを飲むことで不足分を補えるため、代謝の低下が気になる方には酵素系サプリがおすすめです。
サプリに含まれる酵素は、主に消化を助ける働きを持つものが多く、酵素系サプリを常用すれば、体内の酵素をほとんど減らさずに代謝や排泄に回せるため、痩せやすい体質に近づきます。消化を円滑にサポートするためには、食事の30分前にサプリを摂るといいでしょう。

脂肪燃焼系は身体を動かす前に飲もう

血液がドロドロだったり、冷え性だったりすると、代謝が下がって痩せにくくなるため、このような症状がある場合はすぐに対処しましょう。燃焼系のサプリメントには、こういった問題を解決して代謝アップを図り、痩せやすい体質へと導く効果があります。日々の活動で効率よくエネルギーを燃やすために、朝起きてすぐの摂取がおすすめです。
また、運動によるダイエットをしている方は、トレーニングの直前に飲むといいでしょう。脂肪燃焼効果が上がるため、いつも以上にカロリーを消費しやすくなります。

サプリを飲む際の注意点

サプリを空腹時に飲む場合は、胃腸を刺激してしまうおそれがあるため、注意してください。あまりにも空腹感が強いときは食後に飲むようにしましょう。
また、健康にいい成分であっても、たくさん飲んだからといって効果が上がるわけではありません。それどころか、副作用を引き起こす可能性もあるため、目安量は必ず守るようにしてください。
サプリメントを飲む際は、毎日継続して飲み続けることがもっとも大切ですので、まずは忘れずに摂り続けることを意識してみてください。慣れてきたら、効果をより高められるタイミングで摂取する習慣を付けていきましょう。