Loading...

適度に身体を動かそう

適度に身体を動かそうダイエットをしていてもなかなか思うような結果が出ない場合、代謝の低くさがが原因かもしれませんので、サプリを利用するのも1つの方法です。しかし、サプリだけに頼り、太りやすい生活習慣を続けていては、減量効果は得られません。正しい食事と運動を習慣化した上で取り入れましょう。

サプリを飲んでもエネルギー消費量が少なければ痩せない

代謝を上げることで、たくさんのカロリーを消費できるようになるため、脂肪が付きにくい体質になります。そのため、痩せやすい体質づくりには、代謝アップ成分が配合されたサプリメントの摂取が効果的ですが、サプリを飲むだけで減量できるわけではありません。
ある実験によれば、代謝の低い運動量の多い人と、代謝の高い運動量の少ない人なら、前者のほうがスリム体型である確率は高いそうです。どんなに代謝が高い状態をキープできても、ダラダラしてばかりいては痩せられません。特別な運動をしなくても、早歩きや階段の利用など、少し気を付けるだけで消費エネルギー量を増やせます。

ダイエット成功には食事バランスが大切

サプリメントは、あくまでもダイエットの補助アイテムですので、太りやすい生活習慣を改めなければ、サプリを飲んでも痩せることは難しいでしょう。ダイエットのためには、カロリーを摂取よりも消費を多くしなければなりませんので、食べ過ぎには注意が必要です。
また、カロリーを抑えることだけではなく、栄養バランスにも気を配りましょう。バナナや納豆など、食べることでダイエット効果があるとされる食材もあるので、そうしたものを積極的に摂るようにしてください。食事の質を改善した上でサプリを利用すれば、消費が摂取を大きく上回り、ダイエットの成功率がアップします。
ダイエットサプリメントは、「痩せ薬」ではありませんので、ダイエットに適した生活習慣に改めた上で、利用するようにしましょう。食べ過ぎを防止し、適度に身体を動かすようにすれば、エネルギー消費が摂取を上回ります。そこにサプリを併用すれば、消費量がさらに増えるため効果がアップします。

若いころに比べて太りやすくなった

少ない活動量で多くのエネルギーを消費できれば、痩せやすい体質になれます。そのためには代謝を上げることが必要ですが、トレーニングや食事改善だけではなかなか代謝は上がらないため、サプリメントの利用がおすすめです。特に、30代以上の方や、大幅な減量を目指す方にとっては、非常に優秀なサポートアイテムとなるでしょう。

年齢とともに体重が落ちにくくなってきた方

若いころに比べて太りやすくなった
代謝が高いほど、活動に使うエネルギー量が増えますので、少しくらいなら食べ過ぎても太りません。しかし、加齢とともに代謝は低下していくため、食べる量は変わらなくても、太りやすくなってしまいます。その理由として、歳を重ねると体内酵素が減少していくということが挙げられます。
酵素にはエネルギー消費のサポートなど、さまざまな働きがありますが、酵素がもっとも優先するのが食べ物の消化吸収です。消化吸収にたくさんの酵素が使われてしまうと、エネルギー消費に使う分が減ってしまうため、太りやすくなります。30代以降の方がダイエットする場合、酵素を含むサプリを取り入れると効率が上がるためおすすめです。

有酸素運動で脂肪をガンガン燃やしたい方

10kg以上の減量などといった高い目標を掲げているのであれば、有酸素運動を取り入れたほうがいいでしょう。ウォーキングや水泳などの有酸素運動は、脂肪を直接エネルギーに変換して燃焼できるため、効率よく痩せるためには必須です。せっかくトレーニングをするのなら、燃焼系のサプリも取り入れてみましょう。
燃焼系のサプリには、体温を上げたり、血流をよくしたりする効果が期待できるため、少し身体を動かすだけでたくさんの汗をかくようになります。また、主に含まれるL-カルニチンなどの有効成分は、疲労回復効果があるため、トレーニングの疲れが溜まりにくくなります。
「若いころに比べて太りやすくなった」というお悩みを持つ方は多いようですが、その理由の1つに代謝の低下が挙げられます。代謝を上げる方法はいくつかありますが、もっとも簡単なのはサプリメントを利用することでしょう。飲んでから運動すれば、脂肪燃焼効率が上がるため、本格的に体型を変えたい方はぜひ取り入れてみてください。